打撲・捻挫・術後による皮下出血(内出血・アザ)除去テーピング

皆様こんにちは。暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日はテーピングについてお話していこうと思います。

テーピングは怪我の予防・関節の補強や筋肉の動きを制御する際に

用いられるスポーツの万能薬として知られていますが、

打撲や捻挫等による皮下出血(内出血・アザ)を早急に取り除く際にもテーピングを使用します。

それがこちらのキネシオテーピング。

キネシオテーピングは患部の血液循環を正常に戻し、治りを早めてくれる働きがあります。

使用例としてこちらは

ウォーキング中に後方転倒し負傷された90歳男性の方。

転倒し20日後に痛みと皮下出血が治らない為来院。

初診時の写真になります。

 

治療を行いテーピング処置

2日目↓

3日目↓

4日目↓ 

 

20日経過しても取れなかった皮下出血が、4日間テーピング処置を行うことでここまでキレイになります。

怪我をされた際は是非試してみてください!

2020年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930