コンテンツ

頭痛について

頭痛

痛みに合わせた施術を行います

頭痛には種類があります!痛みに合わせた施術でもう悩まない!

こんなことでお悩みではありませんか?

頭痛で悩んでいる
頭痛の原因がわからない
脳神経外科で異常なしと言われた
頭痛で薬を飲んでおり、いつも手放せない状況になっている

頭痛の原因とは?

頭痛の原因は?

頭痛には、偏頭痛(片頭痛)、群発性頭痛、筋緊張性頭痛といった3つのタイプがあります。
ひと言に頭痛といっても、タイプによって対処方法が異なります。
頭痛は、薬局で売っている薬を飲むことで、一時的に症状が緩和するケースが多いですが、一時的に痛みがおさまっても根本的な筋肉の緊張原因を取り除かないと何度も頭痛を繰り返してしまいます。

また、偏頭痛(片頭痛)や群発性頭痛のように原因がはっきりしない場合は、ホルモンバランスや自律神経が関わっていることが多いため、筋肉の緊張以外にもアプローチしていく必要があります。

筋緊張性頭痛

筋緊張性頭痛

筋緊張性頭痛

頭痛で悩む方の70%の方は、筋緊張性頭痛といわれております。子どもから高齢者まで、どの年齢層でもみられ、毎日のように頭痛が続くタイプ(慢性緊張型頭痛)と、ときどき頭痛がするタイプ(反復性緊張型頭痛)があります。

「緊張型頭痛」は、頭の横の筋肉や肩や首の筋肉が緊張することで発生します。きっかけは長時間の同一姿勢(パソコン・スマホなど)、目の疲れ、精神的ストレスなどが考えられます。

偏頭痛(片頭痛)と群発性頭痛

偏頭痛(片頭痛)と群発性頭痛

偏頭痛

何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きるのが「片頭痛」です。いったん痛み出すと2~3日間は続き、1ヶ月に1、2度、多い人では1週間に1回と周期的に頭痛を繰り返します。 また、寝過ぎや寝不足、女性ホルモンの変動、や疲労なども「片頭痛」の誘因とされています。

群発性頭痛

群発性頭痛は男性に多くみられる傾向があります。痛みのきっかけはアルコールがほとんどです。目の奥が痛むことがが特徴で、1日の中でも決まった時間帯(夜間に多い)に激しい頭痛発作が起こります。 頭痛の起こっている期間のことを「群発期」と呼び、群発期以外は、頭痛はすっかり治まってしまいます。 女性に多くみられる片頭痛に対し、群発頭痛は20~40歳代の男性に多く、女性の3倍にのぼるともいわれます。

大牟田整骨院で行う施術法

POINT1

患者さまのこれまでの頭痛遍歴や特徴を伺った上で、緩和を目指した施術を行います。

POINT2

頭痛を緩和した次は、頭痛の根本原因にアプローチしていきます。 姿勢の悪さから肩や首が緊張しやすい状態だったり、デスクワークなどで体に負担がかかりやすい状態をしていたりすると、頭痛が戻ってしまいます。 そのため、痛みが緩和した後には骨格・姿勢の改善を行うために、身体の土台である骨盤矯正・背骨の歪み調整を行います。 さらに、患者さまの姿勢や日常生活動作、仕事中の体の使い方など、今後頭痛が起こりづらい生活習慣もアドバイスさせて頂いています。